2周年記念フォーラム報告

ネットライブ中継報告

photo 初めての試みとして、5月15日(土)ベルサール九段(東京)で開催されました医療安全全国共同行動2周年記念フォーラムをインターネットでライブ中継いたしました。
 13時開始のシンポジウムからワークショップAまで、連続で約4時間、停止することなくニコニコ動画とUSTREAMでイベント会場でのフォーラムの様子を配信できました。途中、これに加えてスカイプを使ったテレビ電話参加で、沖縄県立中部病院病院長の平安山英盛先生と副院長の上原元先生、夕張希望の杜夕張医療センター長の村上智彦先生に、それぞれ取り組みの紹介をしていただきました。またワークショップAでは、電子メールでの質問コーナーも設けました。

photo ニコニコ動画やUSTREAMでは、高画質での視聴ができませんので、発表スライドが見にくいのではないかと思い、発表者の方々のご協力を得て、フォーラム専用ページに番組表を載せ、事前に準備できたいくつかのスライドを閲覧できるように工夫しました。延べアクセス数は、ニコニコ動画は562、USTREAMは363でした。今回はトライアルなため積極的な広報をしませんでしたが、医療分野でのインターネットを使ったライブ配信はまだ珍しいそうで、中継の様子がNHKの「おはよう日本」で紹介されました。

photo インターネットを使ったライブ配信は、一昔前であれば専門業者に頼んで数百万円もかかることでしたが、今回は臨床衛生検査技師会の方々がボランティアでご尽力くださったおかげで、比較的安い費用で実現することができました。ネット中継を担当した支援チームのメンバーは北海道・東京・愛知・石川・大阪・島根・沖縄の7名。3月からメーリングリストを使って準備を進め、前日に東京会場の担当4人が持ち寄った機材の接続テストをするまで、なんと一度も顔を合わせての打合せはなかったそうです。当日はビデオカメラ2台とPC4台の画面と音声を切り替えてのネット中継でした。沖縄県立中部病院の医療情報の先生方のご協力も得て、無事終了できました。本当にどうもありがとうございました。
◆ご意見ご要望を共同行動事務局までお寄せください。shienjimu@kyodokodko.jp

文責 山崎美智子(2周年記念フォーラム・ネット支援チーム代表)